食事は自由!でも痩せる?!8時間ダイエット徹底解説!

      2016/04/19

食事ダイエット

8時間ダイエット、TVなどで騒がれていますが、1日の食事を8時間以内に収めることが出来れば、何を食べてもどれだけ食べても痩せる、と言われています。そんな都合のよいダイエットがあるのでしょうか?その効果は?

1日の食事は8時間におさめる

朝の9時に朝食を食べた人は、夕食は17時までで終わりにするというものです。

もし夕方5時で夕食が終わるのが早すぎてお腹がすく!という人は、朝食を遅めにすると良いでしょう。ブランチのように11時とか、12時に朝食を摂れば、8時間の時間を有効利用できます。

実は失敗する人もいる

8時間ダイエットを実践して、痩せなかった、逆に太った、という人を見かけます。それは理由があります。時間は守っていたけれど、摂取カロリーが大きすぎた、砂糖などの入ったドリンクを飲みすぎている、

もともと食生活が不規則だった人などが失敗しているようです。うまくとりいれれば効果が期待できる8時間ダイエットですが、ルールを守らなければうまく痩せることが出来ないのです。

8時間ダイエットのルール

ルールを守れば8時間ダイエットは成功します。まずは1日8時間以内に食事を終えること、そして食事の時間は同じ時間に決めること、摂取カロリーは増やさないということです。食事の時間を決めることにどんな意味があるのかというと、代謝アップに繋がるのです。

食べ放題などカロリー過多になってしまうとこれも1日摂取量カロリーから大幅に出てしまいますから、ダイエットになりません。つまり8時間ダイエットは、日常生活の中での食事を8時間以内に収めるというダイエット法です。

ですから何を食べても、何を飲んでも良いというわけではないようです。ただ、ドリンクに関してはたっぷり摂るようにしたほうが良いと言われています。青汁などが適していると言われているようです。

人気の売れてるダイエット特集!!!

シリーズ累計1億食突破!!

おいしいものを食べながら痩せたい人に!!

酵母ダイエットの決定版「プレミアム酵母」!!!

毎日サッと飲むだけで、どなたでも簡単に 炭水化物太りにさよならできます。

ムリせず痩せたい方にオススメしたい 新・ダイエットサポート酵母サプリです。

 - 8時間ダイエット, 自宅ダイエット, 食事