ノースリーブを着こなすなめに! 皮下脂肪を減らす方法5つ

   

皮膚をひっぱって、お肉がつまめるところが皮下脂肪。この季節はノースリーブからのハミ肉や、ウエストにのっかるお肉なんかが気になりますよね。

この夏流行のクロップドトップスやノースリーブを着こなすために、今回は美容ライターである筆者が、皮下脂肪を減らす方法を5つお届けします。

■1:太らない食習慣を身につける!

太らない食習慣

皮下脂肪は真皮の下にある脂肪層をさし、栄養分や体温をためて環境から体を守る大切な役割があります。出産に耐えるために女性の体は、男性よりも皮下脂肪がたまりやすいといわれています。

皮下脂肪がどんなに大切だと説かれても、私たちはあんまり欲しくないですよね! 本来、体は皮下脂肪をためようとするので、そうそう簡単に落ちてはくれません。とはいえ、まずは摂取カロリーを減らす努力をしてみましょう。カロリー計算をするのも効果的ですが、ものぐささんには、摂取カロリーが自然と少なくなるような食習慣を身につけることも大切です。

・本当にお腹が空いたときしか食べない

・夜食を摂らない

・ながら食いをしない

・炭水化物、タンパク質、野菜のバランスがとれた食事をする

「三食きちんと食べる」「一日一食ダイエット」など、ダイエットには様々な方法があります。どれも一理ありますが、まずは“惰性で食べない”ことが大事。

過去記事「ゲゲっ毎日してる!スマホにTV“見ながら食い”でみるみる太ると判明」では、イギリスのリヴァプール大学の研究結果をご紹介しました。

スマホ、テレビ、読書など“ながら食い”をするグループは、食事をした記憶がきちんとインプットされずに、食事量や間食が多くなるそう。ながら食いはやめて、お腹が空いたときに栄養バランスがとれた食事を摂りましょう。

また、西野カナさんが一時期激太りしたと噂になりました。その際、彼女が挑戦したダイエットとは、“夜6時以降食べない”こと。西野さんだけでなく、倖田來未さんも実践してダイエットに成功したといいます。夜6時が難しくても、夜8時ぐらいまでには夕食をいただきましょう。夜空腹になったときは、お茶や、ハーブティー、レモン水、生野菜などで我慢我慢!




■2:筋トレと有酸素運動をルーチンに

筋トレと有酸素運動

いくら夕飯を早めに食べても、脂質が高い食事や運動不足ではなかなか体重が減りません。長年蓄積された皮下脂肪を燃焼するには、筋トレと有酸素運動が必須です。

筋肉をつけると新陳代謝に働きかける成長ホルモンが分泌されやすくなり、痩せ体質に。その上、有酸素運動を組み合わせると脂肪が燃えます。

運動のタイミングは食後30分後から1時間以内がオススメ。食事からとり入れた糖分が体内で消化・吸収されるのに1時間~1時間半かかるからなのです。ただし食後すぐに運動すると消化不良を起こすので、食後30分経ってから筋トレや有酸素運動を始めてくださいね。

筋トレや有酸素運動は色々な種類がありますが、毎日続けられるエクササイズが一番の近道。ジムに通うのもよいですが、難しい場合はスクワットやウォーキングなどをデイリールーチンに取り入れてみてください。

以前ご紹介した「出っ腹に“カウントスクワット”が効く!1回10秒で凹ますエクサ」では、下半身と同時にぽっこりお腹をへこませるカウントスクワットをレクチャーしています。

全身の筋肉の約6割は下半身にあるので、下半身の筋肉を効果的にトレーニングするのが身体を引き締めるのによいのだとか。1回10秒、10回×1~3セットを目安に行って下さいね。

また、有酸素運動のウォーキングは速足で30分歩くと約85~120kcal消費するといわれています。消費カロリーが少ないと思われるかもしれませんが、大切なのは習慣づけること。10分でも20分でもよいので、続けられるエクササイズを見つけましょう。

 

■3:アップライトの姿勢で体幹を鍛えて!

体幹

インナーマッスルを鍛えて痩せ体質を作ることも重要です。頭頂と空が糸でつながっているように背筋をまっすぐさせ、肩をさげ肩甲骨をぐっと引き寄せる“アップライト”の姿勢をいつも心がけましょう。

腹筋や体幹が鍛えられ、血流がよくなり肩コリも改善しますよ。

 

■4:入浴で老廃物を排出!

入浴で老廃物

お風呂の威力を侮ることなかれ! 入浴は老廃物を汗と一緒に出す上、血行が改善されるので新陳代謝がアップします。むくみを防ぎ、空腹によるストレスを緩和するので、ダイエット中は毎晩お風呂に入りたいところ。

過去記事「お風呂は女のヒミツ空間!肌と心がよみがえる“入浴美容法”3つ」では、“デトックスバス”、“シュガーバス”、“入浴呼吸法”のお風呂美容法を、ピックアップしています。ぜひ、お風呂で賢く美活しましょう。

 

■5:就寝は夜10時までに!

ダイエット中は早寝がお得! 体の新陳代謝に働きかける“成長ホルモン”が分泌される時間帯は、夜10時~早朝2時までがピークだとか。この間はぐっすり眠っていないともったいないのです。夜10時に入眠できるよう早寝を心がけて下さいね。

皮下脂肪のないボディメイキングを目指している方、まずは痩せ習慣をマスターしておきませんか?

人気の売れてるダイエット特集!!!

シリーズ累計1億食突破!!

おいしいものを食べながら痩せたい人に!!

酵母ダイエットの決定版「プレミアム酵母」!!!

毎日サッと飲むだけで、どなたでも簡単に 炭水化物太りにさよならできます。

ムリせず痩せたい方にオススメしたい 新・ダイエットサポート酵母サプリです。

 - 基本ダイエット